借金虎の穴

カードローンの審査

申込む会社によって審査は違う

カードローンの審査というのは会社によって異なるため、どの部分を重点的に審査しているのかはわからないのです。従って申込みをした会社が厳しかったり甘かったりということが当然考えられます。しかし比較的審査が甘めに設定されているのは消費者金融系のカードローンです。
これらの会社は借りやすいことを重点的に置いているため、通常よりも審査を甘くしてお金を貸してくれるのです。勿論収入が無ければ借りることはできませんので、無収入の方が申込みをするのは止めてください。内容によっては利用限度額が低くてもお金を貸してくれるようになります。
審査が厳しいのは銀行系と呼ばれる会社です。銀行が提供しているカードローンというのはとにかく審査が厳しく、一定の収入を持っていなければあっさりと落とされます。そして借金に対して敏感に反応し、一定以上の金額が残っているようだと相手にもしてくれません。それほど厳しいことをしているのですが、利用できる商品はとてもいい物なので仕方ないのです。  

審査内容は大きく分けて3つ

銀行が厳しくて消費者金融が甘いということは説明しましたが、どのような部分を審査しているのかがまだ分からないと思います。内容を理解して申込みをすることはとても重要なので、基準を含めて知ってほしいです。
まず収入という部分が対象となります。0円で利用できるほど甘くないのがカードローンですから、なるべく安定した収入を確保するようにしてください。不安定な状態だと審査に落とされる可能性があります。
次に借金の有無です。抱えていると余計に厳しくなるという程度ですが、あまりにも額が多すぎたり、借りている会社が多すぎるということであれば貸してもらえません。当然借金をしていない方がいい印象を持たれます。
最後に仕事をしている年数です。働いてすぐに申し込みをした所で信頼は得られません。ある程度仕事をこなしていなければこのような商品は申し込めないのです。

以上の審査内容をクリアすることは条件となります。結果によっては利用限度額がかなり低くなってしまうことも理解してください。
Copyright (C) 2014 借金虎の穴 All Rights Reserved.